映画:ジェイソン・ボーン 3部作

画像

The Bourne Identity
画像

The Bourne Supremacy
画像

The Bourne Ultimatum

2008年、いろんな映画を観ました。面白い映画もくだらない映画もありました。しかし、映画はこれからも続々登場します。(←あたりまえw)そこで、一度立ち止まって確認します。2008年一番面白かった映画!発表!!!

まぁ、そんな大げさなモノではありません。ただ単に「ここんトコ、オモロかった映画」ってコトです。

:ボーン・アイデンティティー
:ボーン・スプレマシー
:ボーン・アルティメイト
この、3部作です。派手なキャンペーンもなく地味に全国ロードショーが始まって、笑いがほとんど無く、暗いスパイモノの映画ですが、「ハリウッド映画はこうでなくっちゃ!」って、思った人も多いハズ。3作目が昨年公開されるまで首を長くして待ってました。

ジェイソン・ボーン役のマッド・デイモン。同時期に「オーシャンズ・シリーズ」にも出演してて、こちらでは間抜けな「詐欺師」役。ジョージ兄貴とブラPに小バカにされる役がハマってましたが、ボーンなマッドはまったくの別人。寡黙で頭も切れも良く、なんでもデキル人体兵器、まさに暗殺者(アサシン)です。記憶をなくしててそれを取り戻すために動き出すと・・・ なんともシビレる内容です。

原作の「殺戮のオデッセイ」ロバート・ラドラム著もあわてて読みました。
ボクの大好きな「諜報部員モノ」。CIA・FBI・SWAT・SAT・CTU・・・ 悪と戦う組織はこれからも不滅ですw

小五時間(←こうは言わんなw)くらい作って、3部作一気に観たいですね~w



この記事へのコメント

NC400
2009年01月26日 00:42
はじめましてw

この記事へのトラックバック