グランツーリスモ5プロローグ

GT5P 日記Ⅵ
久しぶりに長い時間、走りました。またもSYORIさんの部屋のチャットにお邪魔させていただいて・・・

相変わらず、皆さんに迷惑掛けまくりですが、今回のレギュレーションは
上級 富士SW PP600 のところを RX-8 PP521(パワー・ウェイト=ノーマル)でした。かなり、面白かったですw takoさんが考案でした(感謝)。富士とゆうことで、少しだけトップの方々と絡むコトが出来て感激でした(緊張もしました)。

チャットに参加の皆さんもおっしゃってましたが、面白いイベントがなくて残念です。こうやって、ユーザーがレギュレーションを決めて楽しむ他、手立てがないのが現状のようです。個人的には、どこでもどんなレギュレーションでもやりますが、ネットでの環境上不特定多数の方々が集うイベントでは嫌なことも多々あり、む(ず)かしいところです。部屋の実装は早急の課題かと思われます。

今日は、実車について語りたいと思います。

昨年5月に、最終型になるアルファードを購入しました。昨日、走行距離が10.000kmになったのでインプレッションを・・・え?いらないって?? そりゃそうですよね。でも、書きますw

購入時に2008年6月に新型(ビックマイナーチェンジ)が出るのは知ってましたが、最終型の「旨味」も、経験しておくか・・・ってことで、思い切って購入。初期のアルファードは親戚が持っていたので、ある程度は乗り味や使い勝手など理解してましたが、今回最終型を購入して違った点は
・燃費がよくなった(リッター9~10kmは走ります(満タン法で))
・ボディーの剛性が飛躍的にUP(ギャップを乗り越えてもキシミ音がない)
・ハンドルの切れ角がナチュラルになった
・実用域でのトルク間UP

乗り味の感覚的な部分はこんな感じでしょうか。
オプションは
・両側電動スライドドアー
・ディスチャージヘッドライト
・電動バックドアー
・アルカンターラシート
・サイドミラーウィンカー
などです。オーディオはパナソニックのアスラーダHDDナビです。
画像
10.000km走行後でも、新車時と変わらない燃費と剛性を保ってます。タイヤの空気圧を前後とも2.4と少し高めに設定して燃費を稼いでいますw 乗り心地はそんなに変わりませんw 室内の広さは申し分なくかなりの荷物が積めます。友人たちとの遠出もまったく苦になりませんし、見晴らしのよいドライビングポジションは高速などかなり快適です。

新しいベルファイアーとか、気になりますがまぁまぁ満足しています。

後は、オープンのスポーツカーなんかがあればさらに充実のカーライフなんですが・・・  


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • HIDバルブライト交換

    Excerpt: HIDバルブライト交換を紹介します Weblog: ハロゲンライトをHIDバルブライトへ交換 racked: 2010-04-09 23:02