ARTEMISIA

アクセスカウンタ

zoom RSS 節電に協力。

<<   作成日時 : 2011/03/14 08:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

東日本大震災の影響はかり知れません。TVの映像見てるだけでぞっとしました。亡くなられた方、被災された方、お悔やみ申し上げます。

微力ながら、できることといえば、節電と、募金。西日本と東日本では電気の周波数が50Hzと60Hzで違うらしく、相互電力会社間での電気のやり取りは基本できないらしいのです。が、中部電力に問い合わせたところ、「只今周波数変換装置を準備して東日本側に電力供給の準備をしています」との、回答。(すいません、忙しい所電話して^^;) 今、現在も、静岡県の一部ではもともとある変換装置をフル稼働で電力供給しているそうです。
と、ゆうことは、やはり、名古屋で節電しても少しは協力できるってコト。

店舗にも連絡して、看板やら、無駄な電気は一切消すよう指示しました。(最低限の入口看板、客席は点いてます)

GT5もサーバー軽減のため暫く控えましょう。

画像

世界中の人々が心配しています。

こちらでも皆が、心配しています。ボランティアに行ったり、物資を送ったりするのは今はまだ迷惑になるそうなので控えます。

PCもこれで控えます。

皆で、立ち直って見せましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
すぐにできる節電は賛成します。中電に問い合わせって行動が迅速だね!
本当に信じられない光景が舞い込んできています。来るぞ来るぞと言われていても実際は心の準備なんてできないもんですね。
揺れの瞬間は喫茶店で取引先と商談中だったんですが、話の最中に強烈な目まいが! あれ?って思ってもう一度冷静に感じてみても、完全に感覚(平衡感覚)がおかしい・・・。最近周囲の方々に多い、これが脳梗塞なの?って真剣に考えました。
商談終わって会社の事務所に帰ったら、目を疑うような光景(PC画面上)が飛び込んできてびっくりしました!!
でも瞬間的に察したのが、(中部での)揺れの状況が阪神淡路によく似ていたので何か大きなことになってるのでは?と感じてました。具体的にすごく大きなゆっくりした揺れが長時間続いたので、大規模な地震が遠い地方で起こっているのでは?って喫茶店内でもはなしてました。
今朝のニュースまででは千人規模での遺体の発見やら、原発3号機の爆発やら・・・。今までの人生では直面したことのない規模のニュースが連発してみなさんも戸惑っているのではないでしょうか?
同僚で仙台出身の子も両親との安否確認はとれたそうなので近しい方々の訃報は確認していませんが、同じ日本人、人間として素直にホッとはできませんね。
海外の取引先からの問い合わせも殺到していて、改めて今災害の影響の大きさを実感している最中です。
GTで知り合った方々の安否も全て確認でき再会できることをお祈り申し上げます。
nega-pop
2011/03/14 13:39
negaさん、どうもです〜。
揺れましたね、こんなに離れてても…
ボクの知り合いは皆、連絡が取れて無事が確認できました。しかし、被災された方があまりにも多すぎて…
対応の遅い行政や、買だめに走る大バカ者(平針のピアゴで買いだめしてる団塊の世代をたくさん見た!!)にいら立ちます。
冷静に状況を判断できない駄目な大人にはならないようにしましょう。
ARTEMISIA
2011/03/16 15:23
買いだめですか、そんなヤカラは、どっか抜けてますから、気にすんなです(^^;
ローソク買いだめてマッチが無いとか、電池買い占めて懐中電灯の電球の替えが無いとか、カップラーメン買いだめで水道が出ないとか・・・世の中、そうそう思い通りにはいかせてくれませんて。

YouTubeの「また再建しましょう」のおじいちゃんの笑顔を見て、あぜんとしました。前向きぃ。
この笑顔が曇らぬよう支援したいですね。
kura4
2011/03/16 22:37
先日出張で台湾(台北)から帰国しました。入国は水曜日水曜日だったんですが、入国審査で放射能の測定をされましたよ(笑)。TVカメラも来てました。さすがに台湾は歴史的なつながりの強い国で、町の至る所で「日本の平安をお祈りします」の文字を見かけて、なんか熱〜いものを感じてしまいました。取引先の社長の娘さんからも素敵な手紙をもらいまして、改めて当事者の日本国民ががんばらなきゃな〜って実感しました・・・。
買占めさんたちは深く考えてはいないと思いますが、「自分の身を守ること」と「それで直接迷惑をかけていること」ってのは考えるべきなんでしょね。ボランティアのつもりで被災地に乗り込んで食料や宿泊で逆に迷惑をかけている人もいるそうですし・・・。
仕事の面でも実際に数字に反映されてきてしまって、まぁしょうがない事なんですが自粛すべき事と継続すべき経済活動は分けて考えないと立ち直るきっかけすら失ってしまうかも知れませんね。
kuraさんの「再建」のおじいちゃんってチリ津波を乗り越えたおじいちゃんですよね?ぼくも仕事の休憩で見ましたけど、泣きそうになりますね。あれは。そして前向きにさせられます。経験豊富な方の言葉っていうのは、なんとも言えない重みを感じさせられます。
頑張っていらっしゃる方々の一日も早い平安をお祈りいたします。
nega-pop
2011/03/19 16:35
negaさん、そのおじいちゃんです。
感動し、その後考えさせられる特異な映像です。

買い占めについては、メーカや問屋さんから支援物資として被災地に送られると認識しているので、被災地への悪影響は、あまり心配していません。
だから、買い占めは、その地域の中だけで困る人を増やしているだけだと思っています。
でも、その困ることだって、被災地の人の不便さを考えれば、我慢できることですし、メーカや問屋に、こっちにも出荷しろと言わないことで、被災地への間接的な支援にもなるんだと思っています。

私も放射能測定されたことがあります。
原発の中に入ったときと、放射性物質を扱う施設にはいったときです。
計4回ぐらいしか経験していませんが、いずれも浴びた放射能はゼロという記録でした。
こんなもんなんだ〜って思っていましたが、いったん事故が起こると、とんでもないことになるんですね。
台湾の人たちが放射能測定する気持ちもわかります。
kura4
2011/03/20 13:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
節電に協力。 ARTEMISIA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる